カレーチャーハン/水天宮ラジャ


箱崎勤務だった時によく食べに来た店。以前は「カレー革命」という名前で、ジョニーさんというインド人シェフがパンチの効いたカレーを作っていた。
2006年3月に転職して以来のご無沙汰なので4年ぶりだが、果たして店はあるのだろうか。現地に行くと、店の名前は変わっているけど、店頭でもカレーチャーハンを大々的に謳っているので、勇気を出して入ってみた。
ジョニーさんじゃないインドの夫婦が切り盛りしている。居抜きで借りて外観そのまま、中身は違うパターンでした。カレーにパンチがないのと、ご飯が柔らかすぎた。
うーん、実際こんなもんだったかしら?思い出ごはんになってしまって美化されてるのかもしれない。
あとで調べてみたら、隣の店『カレー&多国籍ダイニング Do-Mo』でも同じ物を出しているらしい。そちらのほうがより本格的な料理を出してるようだ。機会があったらそっちも食べてみたい。

新宿御苑前ランチ:チーズカレー弁当/カフェグレース


四谷区民センターの向かい、元サンミュージック・国際宇宙協会・中華木蘭の並びにある喫茶店。所在地は四谷4-28-20。
500円カレー弁当を買いに来た。トッピングサービスは月木:チーズ、火土:ゆで卵。
カレーは本格欧風でバターたっぷりリッチ系。神保町ボンディみたい!カレールーでびっくりしすぎて、具材が何だったか憶えてない。
薬味が福神漬ラッキョウだったのは個人的にとても残念。ピクルスに替えてほしい。

チキンカレー虚空@マジックスパイス

ビアバーうしとらの月1カレーを食べようとテクテク歩いてきたのだが、いやまてよ、松尾貴史の般゜若(パンニャ)もあるし、マジスパご無沙汰だし、茄子おやじってのも食べてみたいんだっけとさんざん迷って、結局迷わずに辿り着けるマジスパに行った。
表メニューではいちばん辛い虚空でチキンカレー、北海道アスパラをトッピングした。
辛いにはカライんだけど、もうちょっと辛くても美味しく食べられそうな気がした。
あとで調べたら、裏メニューがいろいろあるらしい。いつかアクエリアスを完食したい。

荻窪蔓餃苑でカレー曜日


晩ご飯を食べようか、ジムに行こうか迷いながら吉祥寺で買い物していたら、パラダイス山元さんの会員制餃子店「蔓餃苑」にて、急遽カレー曜日開催のお知らせが!
餃子は何度かいただいてるけどカレーは初めて。チキンとジャガイモがごろごろ、温泉玉子の乗った食べ応えのあるカレー。これ、お皿じゃなくてどんぶりなので量はたっぷり。辛さはあまり感じないけど、特製スパイス(太田胃酸やゼナキングなど色々入ってるとのこと)のおかげか、じわじわと汗がにじんできた。
お漬け物は全般ニガテなのだけど、らっきょうも福神漬けも薬臭くなかったのでおいしくいただきました。ごちそうさまでした!

新宿御苑前ランチ:ターリー屋/マトンカレー弁当

東京都新宿区新宿1-3-6 長谷川ビル1F
OPEN 11:00〜22:00 年中無休
公式サイト食べログ

twitter にかまけすぎてたので久々更新。新宿御苑の年間パスポートを入手以来、雨天以外はほとんど御苑の中でお弁当を食べている。
今日はターリー屋のカレー弁当。カレー1種類+目玉焼き+ライス大盛りで500円。ナン付き+普通盛りライスだと650円。
カレーは日替わり4種類から選ぶ方式。1種類はスペシャル扱いで100円増し。だいたいバターチキンかサグパニール(ほうれん草をすりつぶしたバターカレーにヤギのチーズ入り)が出てるが、今日はマトンだったので迷わずそれで。臭みもなくおいしいが、けっこう辛いかも・・・。目玉焼きで中和しながら食べるか、乳製品とあわせるのがオススメ。
ライス大盛りなのでカレーとのバランスを考えながら食べないと、ライスを持て余すことになるのが難ではあるが、コストパフォーマンスは素晴らしい。

本郷ミュンのランチ鳥カレー

東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル2F
ぐるなび食べログ

本郷にいく用事があったので、他に名店は数あれど、敢えてこの店を選択。新宿御苑のミュンが閉店してから2年経った。久々にあの「鳥カレー」を食べてみたいというそれだけの理由。
「いいとも」のんびり見ながら支度してたら、出発が遅くなった。本郷についたら14時過ぎている。見慣れた緑の「ミュン」の看板が春日通りの向かいに見える。ランチはまだ営業中のようだ。よかった。13時半〜16時までのランチは400円になるのも御苑店と同じだった。
メニューはほとんど同じで大盛り無料なのも同じ。祝日の昼にしては客が多い。ほとんどの人がカレーを頼んでいた。御苑で食べてたのと同じ、というか日によって、鍋の按配によって辛さもまちまちだったので何ともいえないけど、そのアバウトさも同じだ。
100円プラスでコーヒーかアイスクリームが食べられる。ココナッツアイスを頼んだら、味の濃い以前に食べたものと同じのが出てきた。
いわゆる「思い出ご飯」なので客観的な評価うんぬんは無理だが、コストパフォーマンスの良さは保証する。